スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

バイオハザードのストーリー まとめ

 【22//2013】

バイオハザードのストーリーを知りたいって人がいました。

バイオハザードの話の流れは、簡単に説明するとこんな感じ?


バイオハザード5 『ストーリー』 パート1 / RESIDENT EVIL 5



1998年夏、ラクーンシティ郊外に位置するアークレイ山地で住民が食い殺されるという猟奇事件が多発。
事態を重く見たラクーン市警は特殊作戦部隊S.T.A.R.S.のブラヴォーチームを現地へ派遣。
が、その後ブラヴォーチームが消息不明になる。
翌日、S.T.A.R.S.アルファアチームがブラヴォーチームの捜索の為現地へ出動。
探索開始直後に犬の怪物の群れに襲われ、メンバーは近くの洋館へ逃げ込む。
ジル・バレンタインはバリー・バートンと、クリス・レッドフィールドは途中で合流したブラヴォー・チームの生き残りレベッカ・チェンバースと協力し、
洋館からの脱出を目指す。
脱出の過程で、今回の一連の事件はアンブレラ社が開発した「T-ウィルス」が原因である事、
この事件の裏でS.T.A.R.S.隊長アルバート・ウェスカーの陰謀が潜んでいることが判明。
(ウェスカーは「T-ウィルス」とそれによって生まれた怪物「タイラント」の戦闘データを入手し、アンブレラのライバル企業への身売りを画策していた。)
が、ウェスカーは覚醒した「タイラント」に胸を貫かれ死亡する。
ジル、クリスは「タイラント」を倒し、ブラッド・ヴィッカースが操縦するヘリにより洋館から脱出する。
生存者はジル・バレンタイン、クリス・レッドフィールド、バリー・バートン、レベッカ・チェンバース、ブラッド・ヴィッカースの5名。
(バイオハザード1)

洋館事件から約2ヵ月後、今度はラクーンシティ市街で洋館事件に似た事件が多発。
徐々に事態は悪化の一歩を辿り、街は完全に汚染されてしまう。
ラクーン市警に新しく配属されるレオン・S・ケネディと、消息を絶った兄クリスの行方を追う妹クレア・レッドフィールドはラクーンシティに到着する。
惨状を目の当たりにした二人は協力し、脱出を図る。
脱出の途中2人は別行動をとり、その中でレオンはエイダ・ウォンと、クレアはシェリー・バーキンと出会う。
脱出の過程で、シェリーがアンブレラの研究員ウィリアム・バーキンの娘である事、洋館事件後「T-ウイルス」の研究拠点が
ラクーンシティの地下に移され、アンブレラの特殊部隊がウィリアムが開発した「G-ウイルス」奪取の為研究所を強襲し、
瀕死のウィリアムが「G-ウイルス」を投与た際に「T-ウイルス」が流出し、街が汚染されてしまった事が分かる。
更にエイダ・ウォンが「Gーウィルス」回収の為に雇われたスパイと言うことが判明。
が、エイダはレオンに協力。しかし脱出の途中死亡。
レオン、クレアは「G-ウィルス」を投与したウィリアムを倒し、ラクーンシティ地下からシェリーとともに脱出する。
(バイオハザード2)

レオン達の事件から少し前、洋館事件の生存者たちはその根源を絶つ為にヨーロッパへ向かう。
ジル、ブラッドの2名はラクーンシティに残り調査を進めるが、ラクーンシティの汚染事件に遭遇。
ブラッドはアンブレラの新型兵器(通称「追跡者」)に襲われ死亡。
ジルは、U.B.C.S. (アンブレラ バイオハザード対策部隊)の生き残りカルロス・オリヴェイラと協力し、町を脱出。
その直後、大統領と連邦議会の決定により滅菌策「コードXX(ダブルエックス)」が発令され、
ラクーンシティは十数発の戦略ミサイルにより爆撃され、地図上から消滅する。
(バイオハザード3)

ラクーンシティ脱出から3ヵ月後、クレア・レッドフィールドは行方不明の兄の僅かな手がかりを頼りにヨーロッパへ向かうが、
アンブレラのビルに忍び込んだところで捕まってしまい、絶海の孤島に閉じ込められる。
牢屋から脱出したクレアは道中、同じく捕まっていたスティーブ・バーンサイドと協力、孤島から脱出。
南極のアンブレラ施設へ向かう。
ヨーロッパで調査を行っていたクレアの兄クリスはレオンからの連絡を受け、クレアを救出に向かう。
南極の施設で捕らえられてしまったスティーブは「T-アレクシア」というウィルスを投与されモンスター化。
クレアを襲うが、理性を取り戻しクレアを助け死亡。
クレアと再会したクリスであったが、そこに洋館事件で死んだはずのウェスカーが現れる。
(ウェスカーは「G-ウィルス」のプロトタイプにより生存。現在は製薬会社「H.C.F.」の部隊に所属している。)
クリスはウェスカーと戦うものの負けてしまい、スティーブの遺体をウェスカーに奪われてしまう。
クリスとクレアは無事脱出。
(バイオハザード:コードベロニカ)

ラクーンシティの事件から6年。業務停止命令を受けたアンブレラは事実上崩壊。
事件後、合衆国のエージェントとなったレオンは誘拐された合衆国大統領の娘アシュリー・グラハムの救出の為、
ヨーロッパの辺境の村に向かう。
アシュリーとの脱出の途中、レオンは死亡したはずのエイダと再会する。
更にエイダが現在ウェスカーの組織に所属していることが判明。
レオンは今回の事件の首謀者サドラーとかつての同僚クラウザーを倒し、アシュリーと共に無事村から脱出する。



と、Yahoo知恵袋に書いてありました。
あとはバイオハザードの公式HPにも、バイオハザードのストーリーについて書いてあったような気がするよ♪


バイオハザード公式HP


まぁまぁ話すと長いお話になりそうですね。
スポンサーサイト

Category: バイオハザード ストーリー

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

武器3種類セット同梱


バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
(早期購入特典「オリジナルカスタムパーツ」が付いた特別モデルの武器3種類セット同梱)

月別アーカイブ

ブログランキング



にほんブログ村 ゲームブログへ

ブログランキング

プロフィール

レベッカ

投稿者:レベッカ
バイオハザード大好き
チュキ♪(´ε`*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。